kenkoku002

第二次世界大戦当時の大日本帝国陸軍カラー映像を見た海外の反応です。

 


 


動画は第二次世界大戦時に撮影された日本軍のカラー映像です。




【WW2大日本帝国陸軍を見た海外の反応】 




外人ちゃん「ブルガリア」
日本バンザイ!!!ブルガリアからご挨拶!!!私は死ぬまで日本を愛します!!!日本よ永遠に


外人ちゃん「アメリカ」
日本兵は素晴らしく、恐るべきものだった。しかし日本軍の後方支援は不満な点があったようだ・・


外人ちゃん「トルコ」
私達は兄弟です。トルコからご挨拶


外人ちゃん「アメリカ」
日本人は侮れない絶対的な部隊だった。
これまでで最も強力な海軍と最も勇敢な兵士達。アメリカとお互いに信じられない程残忍な戦争をして、現在我々が近い盟友で有ることは奇跡です。(以下略



外人ちゃん「グルジア」
神風から日本かぶれになりました・・・日本は素晴らしい国だ。


外人ちゃん「ブラジル」
NIPPON BANZAII !!!!!!!!!!!!!


外人ちゃん「不明」
日本帝国ファック


外人ちゃん「南アフリカ」
日本人に敬意を持っている


外人ちゃん「韓国」
日本帝国万歳!我々は勝たなければならない!


外人ちゃん「ドイツ」
次はイタリア抜きで行きましょう


外人ちゃん「ベトナム」
私は本当に日本海軍の旗が好きだ


外人ちゃん「日本」
第二次世界大戦の本当の歴史を世界は知るべき、日本人がなんで戦争をして何のために戦ったかを、そして自分達の国が他の民族達に何をしたのかを...特に第二次世界大戦で自国が勝ったと思ってる人はちゃんと歴史を調べるべき


外人ちゃん「インド」
ありがとう日本帝国陸軍!我々インド人はイギリスに対しての自由闘争において、あなた達のサポートを忘れた事はありません。


外人ちゃん「スイス」
バンザイ!


外人ちゃん「オランダ」
私は日本の名誉と文化を愛している!


外人ちゃん「シンガポール」
西洋の列強に挑戦する勇気を持った唯一の国。恐れを知らない日本が沢山の障害を克服するとき、限界がありました。彼らは行き過ぎてしまって、それを圧倒する為にアメリカが参戦した。


外人ちゃん「韓国」
韓国人はこのビデオを憎みます・・:(


外人ちゃん「オーストラリア」
>>
何故韓国だけそれほど特別なの?多くの国は植民地にされ、多くの国が植民地を作った。それは歴史です。日本と韓国だけではない。


外人ちゃん「中国」
FUCK JAPAN


外人ちゃん「ベトナム」
日本バンザイ!


外人ちゃん「日本」
あなた方は本当の日本の歴史を知っていますか?
ウィキぺディアに乗っている記事をそのまま信じてはいけませんよ
あんな書かれ方したらみんな日本を嫌いになりますからね
 
所詮はネットの記事です、本当ではないことも書かれていたりするのですよ
ここに記載するのは本当の日本の歴史とアメリカ、イギリスとの関係です
まずは日米開戦になった最大の理由の一つハルノートです
このハルノートの主な内容は満州国を解体し中国に戻すこと、中国からの完全撤収
つまりこれは満州事変以降にまで戻せと言っているようなもの
これは当時の日本にとって受け入れがたい内容でした
当時は禁輸処置もあり満州から出る石油に頼っていたのです
しかし、日本は最後までアメリカと平和的解決をしようとしていました
この受け入れがたい内容でも日本は応じようとしたのです
「48日以内であれば撤退してもいい」
こうアメリカと交渉していました
しかしアメリカは「今すぐ撤退しろ」そう言ってくるのです
これはすべての武器弾薬を捨てて撤退しろと言っているようなもの
そうすれば中国に大量に置かれていった武器がそのまま中国の手に渡ってしまう
とてもこのような内容は受け入れられません
アメリカの内部でもこれは宣戦布告と同じだという声もありました
しかしこれを押し通したのがルーズベルト大統領です
ルーズベルト大統領は戦争をしないということで選挙で選ばれたのですが内心は中国の利益がほしかったのです
中国の利益がほしいとなると当然日本が邪魔になります
しかし自分から仕掛けられないそうすれば相手から仕掛けられればいい
こうなるわけです
この不平等な外交でついに日本は日米開戦に踏み切ります
このまま死んでしまうなら腹をくくって勝負を挑もう
しかし、それではアメリカの思う道理
ほとんどアメリカのせいで戦争になったのです
ハルノートがなければ日本はアメリカと戦争するつもりはありませんでした
国力が10倍もある国と戦争するなど勝ち目がないと分かり切っていたからです
日本は対ソビエトから対アメリカに仮想敵国を作らなければなりませんでした
そこでアメリカに唯一勝方法が奇襲だったんです
奇襲で大打撃を与えた後艦隊決戦で和平交渉をする
しかし、失敗に終わって負けてしまいました
そして私たちは敗者としてその後を歩んでいくことになります
日本降伏の際にGHQが入ってきましたがあれはアメリカのいいように日本を変えさせるためです
大東亜戦争を太平洋戦争とし、自らの戦犯を隠そうとしたのです
しかしGHQが入ってきたことによって良いことは近代化が進んだことでしょうか
これまで木造建築だった家がコンクリート製になったり我が日本国が民主化になったのもGHQのおかげです
はっきり言って帝国主義、独裁政治は戦争国家となりやすいのです
だからその点においてはGHQは大きな役割を果たしたと言えるでしょう
少し戻りますが奇襲についてです
少し違えばアメリカが奇襲していたかもしれないのです
中国の爆撃機になりすまし帝都東京を爆撃する
この作戦にはっきりとルーズベルトの署名が入っています
しかし対ドイツ戦が激化しイギリスが爆撃機の支援を要請したため、その爆撃機を回したから爆撃されなかっただけなのです
しかも、ルーズベルトは日本の奇襲に気付いていたとされています
当時はもう日本の暗号の解読が済んでおり攻撃してくるのは分かっていたというのです
しかし、それを公開せずなぜわざと奇襲にさせたのか
それは前にも書いたとおり戦争をしないことで大統領になったルーズベルトです
日本が奇襲してきたとなれば国内の反日意識が高まり戦争しやすくなるから
というのが今考えられているものの一つです
これで大体終わりです
後は皆さんからの質問で答えていきましょう

そして皆さん
日本は嫌いだ、日本は悪い国だ、日本はろくでもない国だと言っている皆さんに言います
あなたたちがしていた植民地はなんです?白人主義とは?
今の発展途上国は大体あなたたちが植民地にしていたからですよ
白人がこの世界で一番偉い人種だって?
そんなのありえるわけがない
実際に我が日本国は第二次世界大戦まであなたたちと並ぶ強国だったではありませんか
今でも白人主義は続いているらしいですね?
私たち日本の間でも広まっていますよ。アメリカの白人主義問題的なもの
しかも私たちが植民地にしていた国に対して独立する時、賠償金を払っていますがあなたたちはどうです?
独立する時お金を奪い、血を流し、多くの人が苦しい思いをした。中には700年間植民地にされていた国だってある。奴隷外交はどう説明するのですか?多くの黒人をアメリカに売って過酷な労働で死なせてはまた買ってくる
日本にはそのようなことは一切ありません
中国人を大量虐殺?だから日本が嫌い?
なにを言っているのです?自分たちの国も大量虐殺をしていたではありませんか
そんなことでは日本を嫌う理由にはなりません
そんなこと言うのであれば植民地支配で多くの人を苦しめ奴隷にし、大量虐殺をした自国に恨みを持ってはいかがです?
あなたたちがやっていたことは今のイスラム国に近いのですよ
私は日本という国に誇りを持っています
だから、日本をもっと知っていただきたいと思っています
間違った歴史で嫌われるほど虚しいものはありません
私を嫌ってもかまいませんが日本のことは嫌いにならないでほしい
それが私の願いです
誰でも自国を嫌いにならないでほしいのは同じはず
それがわかってくれたら幸いです








スポンサーリンク